ページの先頭です

院生の「宮本バー外壁デザイン実施コンペ」受賞について

[2020年10月9日]

 生命環境科学研究科環境科学専攻の院生が「宮本バー外壁デザイン実施コンペ」(主催:和酒 Bar K.MIYAMOTO/ 熊本大学田中智之研究室)において「優秀賞」を受賞しました。

受賞者:梅原 拓海 大学院 生命環境科学研究科 環境科学専攻 博士前期課程 1回生(建築意匠学研究室)
受賞作品:「み」の信号

 本計画のクライアントである和酒 Bar K .MIYAMOTOの外壁改修の実施デザインコンペにおいて、シンボルの「み」を基本とするシンプルなデザインで、日本の伝統的な伝達方法である「手旗信号」を発想の起点とし、店のロゴの印象的な赤色と直線のラインを用いて、お店の常連さんなど、「わかる人にはわかる」シンボリックな記号によるデザインを提案したものです。モンドリアンを彷彿とさせる明快なデザインであり、伝統的なものを現在のデザイン手法として転用することで、懐かしくも新しい場所の誕生を予感させた点が評価されました。

受賞作品の図面


院生の「宮本バー外壁デザイン実施コンペ」受賞についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) Kyoto Prefectural University All Rights Reserved.